アラン・メリル死去…原因は新型コロナウイルス感染による肺炎か

スポンサーリンク

元ジ・アローズのフロントマンで「I Love Rock ’n’ Roll」の作者でもあるアラン・メリルが亡くなっていたことが判明しました。

志村けん含め、新型コロナウイルスによって世界中の有名人が亡くなられている状況が続いています。

そこで今回この記事では、アラン・メリルの死去の内容についてと世間の反応をまとめていきたいと思います。

 

アラン・メリル死去…その内容とは?

アメリカだけでなく、日本やイギリスでも活躍していたロックミュージシャンであり、作詞作曲家でもあるアラン・メリルが3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎が原因で亡くなっていたことが報じられ、話題を集めています。

娘のローラ・メリルさんのFacebookによって「今朝、コロナウイルスが父の命を奪った」と訃報が伝えられました。

さらに続けて、「死ぬ人たちがいる。自分や家族には関係ないと思ってるでしょ。あるわ。家にいて、自分のためでないとしても…ほかの人たちのために。父のために」とコロナウイルスに対して未だ軽視している人々へと注意するコメントも残しています。

アラン・メリルの代表作は1975に発表され、世界的に大ヒットした「I Love Rock ’n’ Roll」。

それ以降はウォッカ・コリンズを再結成し、日本でミュージシャンとして活動していた経歴を持っている方です。

そのため、日本でも多くのファンが彼の訃報に心を痛めている様子が覗えました。

 

アラン・メリル死去に対する世間の反応は?

今回のアラン・メリルの死去に対して世間から哀悼する声が数多く寄せられていました。

また、新型コロナウイルスに対して不安を抱く声も見受けられました。

これからそれらの一つ一つのコメントいついて見ていきたいと思います。

「ウォッカコリンズ、大好きでした。昨日メンバーだった横内タケさんのFBで知りましたが、まだ信じられません。とても残念です。ご冥福をお祈りします」

スポンサーリンク

「まさかコロナに感染していて、こんなに早く亡くなってしまうとは…。
「Sands of Time」「Automatic Pilot」「Terminal City」「I Love Rock ‘n’ Roll」等々、彼の遺した作品は今でも眩い光を放ち続けてますね。
本当に残念です。心よりお悔やみ申し上げます」

「やっぱりとても悲しい。
自分はまだ近くに新型コロナに感染した人はいないし、もちろん知人で亡くなった方もいない。
でも、勝手に身近に感じていた人(志村さんも含めて)が他界されてしまうと、この感染症が他人事ではないと思える。
とりあえず、不要不急の遊び系の出歩きはしていないけど、職場が閉鎖されないうちは出勤しなければならないし、列車にも乗らなければならない。
一人ではできない、みんなが意識して行動することが大事だと思うし、それができれば乗り越えられると思う。
自分の時代の方がだんだんなくなっていく。かまやつさんもちょっと前に…
自分にできることは何だろう?」

「ご冥福をお祈りいたします。
志村けんさんもですが、
新型ウイルスが存在しなければ
亡くならなかった命。
一日も早く治療法がみつかるように
願うしかない」

#Yahoo!コメントより

高齢者の致死率が高まっている新型コロナウイルス…若者も「自分は大丈夫」と思わずに危機意識を改めて持っていただきたいと思います。

 

アラン・メリル死去 まとめ

ここまでアラン・メリルの死去の内容についてと世間の反応をまとめて来ました。

今後今回のように芸能人や著名人が感染によってい亡くなってしまう悲劇が続いていく可能性も大いにあります。

他人事と思わないよう予防を徹底してきましょう。

 

こちらの記事も読まれています

志村けん死去…芸能界から悲しみの声!コロナ感染いつまで続くのか?

岸博幸が会見をバッサリ!安倍首相の認識の甘さと対策の遅さに苦言

ドリフメンバーの3人が追悼コメント…加藤茶「コロナが憎いです」

スポンサーリンク
ブログランキングにも参加しております。
引き続き応援していただけると幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です