岸博幸が会見をバッサリ!安倍首相の認識の甘さと対策の遅さに苦言

スポンサーリンク

元経済産業省官僚の岸博幸が安倍首相の会見に対してバッサリと苦言を呈したことが話題となり、反響を呼んでいます。

日本のコロナ拡大に対する対策が遅れていることに岸博幸さんは危機感を抱いていました。

そこで今回この記事では、岸博幸が安倍首相の会見に対してのコメントの内容と、それに対する世間の反応についてまとめていきたいともいます。

それでは早速内容を見ていきましょう。

 

岸博幸が会見をバッサリ!その内容とは?

30日に放送されたフジテレビの番組「バイキング」にて新型コロナウイルの感染拡大についての議論が繰り広げられていました。

そして、28日に発表した安倍首相の会見についての話題になり、出演していた元経済産業省官僚の岸博幸(57歳)が苦言を呈した内容が注目を集めています。

なんでも28日の会見で安倍首相は「今の段階では緊急事態ではないが瀬戸際の状況」といった発言をし、また外出自粛によって打撃を受けた経済的支援の対策として現金給付を検討していることも明らかとなりました。

この会見のコメントを聞いた岸博幸は「日本より遅くに感染が始まったアメリカはとっくに200兆円の経済対策が決定しているんです。日本は先に感染が始まったのに、まだ今の段階でこれだけの事しか言えねえのかよと」と政界の認識の甘さと対応の遅さに対して一刀両断するコメントを残しました。

確かにこのままでは遅かれ早かれ日本も海外のように感染は拡大していく一方でしょう。

それに治療薬も未だ開発されていないため、予防も治療も心もとない状態が続いています。

今よりもっとひどくなっていく事が予想されるにも関わらず、特段目立つような対策が行われていない現状に多くの方が不安や不満を内に秘めているのではないでしょうか?

そういった世間の反応についてこれから見ていきたいと思います。

 

岸博幸の発言に対する世間の反応は?

岸博幸の発言から見える世間のリアルな心境の一つ一つについて見ていきたいと思います。

「総理は演説せずに、コロナウイルス対策会見して下さい。
何回も会見していますが、具体的な対策案を提示して欲しいです。
まだ10日間も対策案を練るんですか?
本当に遅い、遅すぎます。
具体的に早く行動して下さい」

スポンサーリンク

「ほんとその通り、日本は1月の終わりから流行しました。なのに、あとから流行したアメリカや欧州の方が迅速な対応に高額現金支給などあらゆる手段を決めたてております。
日本はまだ検討中とかお魚券とか言い合ってるだけ。何にも進まない」

「岸さんもどちらかと言えば政権寄りの発言が多かったけど、ここに来てようやくこの政権の酷さに言及してくれましたね。未だに安倍政権の対応を評価してる人って存在するの?ホントに目を覚ましてほしい。このままだといよいよ日本が壊れますよ」

「現金給付はしたくないんでしょうね。制限つけたり議論したり検討したりと必死に言い訳つけて…今、生活が困っている人達ももちろんこれから生活が困ってくる人達だっているんだから制限する意味がない。給付金は税金。税金は国民が納めたお金。政府が好き勝手に使っていいお金ではないはず。税金は政治家のポケットマネーじゃない。国民に不公平に支給するのは納得いきません。子育て世代だけとか高齢者だけとか…今は生活困窮者は国民全員だと認識して下さい」

#Yahoo!コメントより

もう心底不満爆発!といった心境が窺えました。「具体的な策を早く行動に移してください」といったようにこれからを不安に思う方ばかりが見受けられました。

連日メディアでコロナコロナと呪文のように繰り返し報道され続けることで、危機感の認識は一人一人高まってきているのかもしれませんが、同時にストレスも溜まってきているのかもしれません。

早急に具体的な対策を実行してほしい所ですね。

 

岸博幸が会見をバッサリ!まとめ

ここまで岸博幸が安倍首相の会見に対してのコメントの内容と、それに対する世間の反応についてまとめきました。

今後広がり続けるコロナの感染に対して政府がどういった対策を実行していくのか?

気になる方は引き続き要チェックしていきましょう。

 

こちらの記事も読まれています

アラン・メリル死去…原因は新型コロナウイルス感染による肺炎か

志村けん死去…芸能界から悲しみの声!コロナ感染いつまで続くのか?

元AKB48の島崎遥香がYouTuberデビュー!現在の仕事は?

 

スポンサーリンク
ブログランキングにも参加しております。
引き続き応援していただけると幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です