尾碕真花が涙…小芝風花の悪女演技にガチ泣き!番組に批判殺到

スポンサーリンク

女優の尾碕真花が毎週金曜日に放送中の「オスカル!はなきんリサーチ」で番組企画の共演者によるドッキリにガチ泣きしたことことが話題となり、ネットで反響を呼んでいます。

この企画に対して「やりすぎ!」「モラハラ」「可哀そう」などと批判が殺到することになりました。

そこで今回この記事では、「オスカル!はなきんリサーチ」での尾碕真花に対するドッキリの内容と世間の反応について見ていきたいと思います。

それでは早速内容に入っていきましょう。

 

尾碕真花が涙…その理由とは?

4月3日(金)に放送された「オスカル!はなきんリサーチ」から新MCに就任した尾碕真花が先輩である小芝風花井本彩花井森美幸ら3人に「もしも小芝が悪女だったら…」というテーマのドッキリを仕掛けられたことでガチ泣きしたことが話題となりました。

なんでも、小芝の演技力が想像以上に高く、本物の悪女のような振る舞いを見て怖くなったようです。

まず最初の仕掛けとして、本番前、全員がスタジオにそろったところで小芝が井本に対し「衣装(色)かぶってるよね」と難癖をつけ、井本が着替えに戻るというピリついた空気を演出。突然厳しい“上下関係”を目の当たりにし、尾碕も笑うしかないといった様子で戸惑う。

一方、小芝も舞台裏にはけると「緊張した~! あんな感じでよかったですか?」と“初めての悪女”演技に少し緊張した様子を見せつつ、「この後もお楽しみに! 頑張りまーす!」とどこか楽しんでいる雰囲気で仕掛け人への意気込みを語った。

その後、尾碕が気になるという「チャーシューがおいしいラーメン店」をリサーチしつつ、合間合間でカンペの位置を注意したり、試食の前に箸が出てくるのが遅いとスタッフに対して高圧的な態度を取ったり、先輩・小芝の迫真のワガママ演技に、尾碕の笑顔が徐々にこわばっていく。

しまいには「もう満腹。太りたくないので」と勝手に収録を終わらせようとした小芝を井森が注意し、そのまま口論になり、井森も小芝も怒ってスタジオを後にする…という最悪の空気に。

というところまでがドッキリの内容でした。

この後にスタジオを出て行った小芝と井森がネタ晴らしをするために戻ってくると、尾碕が現場の雰囲気の悪さに耐え切れずに泣いていたのです。

そんな尾碕を見てびっくりした二人は慌てて駆け寄り「ごめんね!」と何度も謝り続けています。

そして、これがドッキリであるということに気づいた尾碕は「泣きながらも微笑んで「ドッキリやないかい!もう~びっくりした…」と安心するのでした。

 

悪女っぷりを発揮した小芝風花のプロフィールとインスタ画像

 


本名:小芝風花
誕生日:1997年4月16日
星座:牡羊座
血液型:A型
出身:大阪
所属:オスカープロモーション
職業:女優

 

出演作品

ドラマ

2012年
「息もできない夏」谷崎麻央

2013年
「大岡越前」おとみ
「ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第2シリーズ」五味かおり
「スケート靴の約束〜名古屋女子フィギュア物語〜」水元葉子

2014年
「緊急取調室 FIRST SEASON」杉田はるか
「GTO」成瀬つぐみ

スポンサーリンク

2015年
「大江戸捜査網2015〜隠密同心、悪を斬る!」近衛寔子
「セカンド・ラブ」竹内そら
「水戸黄門 スペシャル」お花
「HEAT」渡会いずみ
「昔話法廷」広瀬千明
「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」

2016年
「連続テレビ小説 あさが来た」白岡千代
「早子先生、結婚するって本当ですか?」秋川莉々

2017年
「下剋上受験」小山みどり

2018年
「女子的生活」ゆい 役

2019年
「トクサツガガガ」仲村叶

2020年
「美食探偵 明智五郎」小林苺

 

映画

2014年
「魔女の宅急便」キキ

2015年
「ガールズ・ステップ」片瀬愛海

2017年
「天使のいる図書館」吉井さくら

2018年
「文福茶釜」川島涼香

 

実写版の魔女の宅急便のキキ役が有名かと思われます。

 

尾碕真花のプロフィールとインスタ画像

 

この投稿をInstagramで見る

 

. . よくインスタで見かける、花を咥えるやつ💐 . ちょっと難しかったです😂 . #グアム #週プレ #オフショ

尾碕真花 (Ichika Osaki)(@ichika_osaki_official)がシェアした投稿 –


本名:尾碕真花
誕生日:2000年12月2日
出身:高知
身長:167 cm
血液型:A型
職業:女優
所属:オスカープロモーション

2012年に「第13回全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞し、翌年から2018年までアイドルグループ「X21」のメンバーとして活動を行っています。

 

出演作品

ドラマ

2016年
「タクシードライバーの推理日誌39」島本エリカ

2018年
「さくらの親子丼2」藤島玲奈
「仮面ライダージオウ」ミカ

2019年
「騎士竜戦隊リュウソウジャー」アスナ/リュウソウピンク

 

 

尾碕真花が涙したことに対する世間の反応は?

今回の番組ドッキリ企画に対して世間では様々な意見が飛び交っていました。

これからそれらのコメントの一つ一つについて見ていきたいと思います。

「まだこういうドッキリが面白いと思う番組制作者の感覚を疑う。若い女の子をなぶって何が面白いんだ?
バラエティー番組のスタッフってほんとズレてるよ。
テレビだ硬い事言うなと思うかも知れないが、もうそんな時代じゃ無いんだよ。無自覚にも程がある。
これ一般人がやったらイジメだよ、モラハラだ。
ドッキリだよ、では済まされない」

「小芝風花かなりレベルの高いドッキリだったナ~、尾碕さんが人間不信になって無い事を祈ってます!」

「小芝風花は演技が上手いのでマジでやると怖かっただろうと思う」

「ドッキリのクオリティーは高いけど尾碕真花が可哀そう」

#Yahoo!コメントより

などなどドッキリの企画そのものを批判する声や、反対に小芝風花の悪女っぷりな演技を称賛する声が寄せられていました。

さすが女優ですね!

 

尾碕真花が涙…まとめ

ここまで「オスカル!はなきんリサーチ」での尾碕真花に対するドッキリの内容と世間の反応についてまとめてきました。

ドッキリとはいえ、度が過ぎると批判が来るということがわかりましたね。

やるとしてもあまりやり過ぎない範囲で行って欲しいなと感じました。

今後の彼女らの活躍が気になる方は引き続き要チェックしていきましょう。

 

こちらの記事も読まれています

「コロナ離婚」する夫婦としない夫婦の違いとは?理由を考察!

土屋炎伽 謝罪…クイズ番組でやらかし炎上!出身大学はどこ?

足立梨花が不謹慎発言?ツイッターやインスタで炎上中の理由とは?

スポンサーリンク
ブログランキングにも参加しております。
引き続き応援していただけると幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です