「置き配」が人気急上昇!理由はコロナ予防と手間が省けるから?

スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染拡大の影響によって、配達業界では「置き配」の需要が密かに高まってきていることが判明しました。

置き配とは、Amazonや通販で買い物をした際に直接対面で受取る必要のない配達方法のことです。

今回この記事では、なぜ置き配の人気が急増してきているのかの理由についての深掘りと世間の反応について見ていきたいと思います。

それでは早速内容に入っていきましょう。

 

「置き配」が人気急上昇!その理由とは?

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、運送業界では「置き配」の利用率がとても高まってきていることが判明しました。

なんでも、直接受け取らなくていいため、新型コロナウイルスの感染を気にせず利用できる点が人気を集めている理由だそうです。

以前から日本郵便では「置き配」の配達方法が存在しましたが、最近では他の運送業者でも導入され始めているそうです。

ヤマト運輸でも3月から手渡しなしで荷物が受け取れるサービスが実装され始めました。

そして、置き配は飲食宅配業界でも広まりつつあります。

都内を中心に近年流行り始めた「Uber Eats(ウーバーイーツ)」も3月20日より置き配を選ぶことができるアプリ機能が導入されています。

もう既に「置き配」を利用した方も多いのではないでしょうか?

実際に使ってみると楽でいいですよね。

サインをしたり直接受け取る手間が省けるのは利用者としても手軽で便利と言えるでしょう。

ただ、雨の日などは注意が必要な場合もありますが…。

配達員にとっても再配達の負担が軽減されるため、どちらにとってもまさにwin-winなシステムだと思われます。

 

「置き配」の導入されたことに対する世間の反応は?

多くの通販で置き配が選べるようになりつつある現状に対して世間では多くの意見が寄せられていました。

それらの一つ一つについてこれから見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

「不在時では長時間の荷物放置による盗難や不審物の混在、内容物が食品だった場合の腐敗などが心配されるのでしょうが、在宅時の置き配利用はとてもいいと思います。
通常は対面で行うやり取りをインターホン越しに行うだけですので、印鑑・サイン不要ならお互いのウィルス感染のリスクが避けられます。
外出自粛が言われているなか、ネット利用が増えて宅配業者さんはいつも以上に多忙なのでは…頭が下がる思いです。少しでも感染リスクが減れば配達スタッフさんの心身の負担も減るのではないでしょうか」

「配達員が感染してるかもって目で見てる人たち、自分自身も感染してるかもしれませんからね。
お互いのために良いと思います」

「置き配がヤマトや郵便にあるのか!
知らなかった。
配達員の方も何も言わないから、怖いけど普通に手渡しで受け取ってた。教えてよ〜
これはお互いの為にありがたい対応なので、もっと周知させて頂きたいです」

「さっきもいつものように気持ちよく届けてくれたけど、私が間に合わずにマスクをしていませんでした。
配達員さんはマスク姿。
こちらが感染しててうつしたら申し訳ないので今度から玄関前に置いてもらおうと思います」

#Yahoo!コメントより

などなど概ね肯定的な意見が多く見受けられました。

もちろん受け取る商品によっては、長時間外で放置しておくのが心配なものもありますし、盗難されたら怖いという面もあります。

その反面新型コロナウイルスの予防や手間という点ではかなりの改善がされるのではないでしょうか?

これからどんどん「置き配」の利用者が増えていくのは間違いないかと思われます。

 

「置き配」が人気急上昇!まとめ

ここまでなぜ置き配の人気が急増してきているのかの理由についての深掘りと世間の反応をまとめてきました。

まだ利用したことのない片はこの際に、ぜひ一度お試しください。

 

こちらの記事もよまれています

現金30万円の給付対象者は?年収100万円以下?自己申告制で条件も

「コロナ離婚」する夫婦としない夫婦の違いとは?理由を考察!

土屋炎伽 謝罪…クイズ番組でやらかし炎上!出身大学はどこ?

スポンサーリンク
ブログランキングにも参加しております。
引き続き応援していただけると幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です